始めに
このブログは、カードマジックを主とした奇術の解説をメインに、時たま日常を綴るブログです。
宴会芸や、友人に披露するもよし!
本気で学び、プロを目指すもよし!
それぞれの見方でお楽しみくださいw
特に技術のいらないマジックも多いので、気軽に始められます^^
小手先よりも口先!!!
技術よりも自信と度胸!!!
とにかくやってみましょう

2007年04月23日

Aの出現

えー・・・、これもメジャーなマジックですが
比較的簡単で、特に技法のいらない方法を解説しましょう^^


◆現象◆
ゲストがデックを4つに分ける。
演者が3≠ニいう数字が不思議な力を持つと言い、
3≠ニ言う数字に基づいてカードを並べなおすと、各山のトップカードが全てAとなっている


◆準備◆
4枚のAをトップに置いておく


◆方法◆
デックをさりげなくフォールス・シャフルしておき、テーブルに置く。

ゲストに向かって「真ん中あたりで半分に割って、上半分を隣に置いてください」と言います。
25.JPG

同様にして、それぞれの山を更に2つに割ってもらう
26.JPG

(どこのパケットのトップにAが4枚あるのか、しっかり見ていてください)

ここで3≠ニいう数字が不思議な力を持つと言い、それを実演してみせようと言う。

パケットのひとつを取り上げ、トップから3枚ずつをそのパケットのあった場所に数えおろし、次の3枚を他の山に一枚づつ配ってのせ、パケットをもとの位置に戻す。
この操作を4つのパケットすべてについて行うが、4枚のAがトップにあったパケットは最後にこの操作をする。

そしてゲストに、各パケットのトップをめくってもらいます。


以上です^^
少し考えればゲストにもタネが分かってしまいそうですねw
このマジックでは、3≠ニいう数字をやたら強調して、いかにも【3≠フ魔力】という感じにしたてあげた方がいいと思います。



にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へ banner_01.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック