始めに
このブログは、カードマジックを主とした奇術の解説をメインに、時たま日常を綴るブログです。
宴会芸や、友人に披露するもよし!
本気で学び、プロを目指すもよし!
それぞれの見方でお楽しみくださいw
特に技術のいらないマジックも多いので、気軽に始められます^^
小手先よりも口先!!!
技術よりも自信と度胸!!!
とにかくやってみましょう

2007年04月30日

ティルト

ティルトとは、デックの中ほどにカードを差し込んだように見せ、実際はトップから2枚目に差し込んでいるという技法です。

マルティプル・リフトと組み合わせたら何かマジックができそうでwkwkしてきますねww


全文を表示する...

2007年04月29日

フォース

フォース[The Force]とは日本語で、【力、強制】などの意味を持ちます

名前のとおり、この技法は相手に目的のカードを引かせ、しかも相手には自由な意思で選択したと思わせる技法です^^
全文を表示する...

2007年04月28日

宅配便キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

先日、NET通販で頼んでおいたカードマジックの解説書が2冊、本日(27日)夕方頃に届きました^^

佐藤 総 著の「トランプと悪知恵」
S.W.アードネス 著 浜野明千広 訳の「プロがあかすカードマジックのテクニック」

と言う本です
全文を表示する...
posted by hrt at 01:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月26日

エレベーターカード

この奇術(マジック)は、前に紹介したマルティプル・リフトのダブル・リフトのみを使ってできるマジックです。


◆現象◆
スペードA,2,3がデックの中を上下する


全文を表示する...

麻雀

たまには日常も書いてみようと思い、趣味のひとつである麻雀≠ノついてひとつ
ちなみに他にも趣味は料理などあるのですが、そのことについてはまた後日書いてみようかとw

麻雀に興味が無い方は読み飛ばしてくださいw

全文を表示する...
posted by hrt at 00:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月25日

片倉チェンジ(動画あり)

えーと・・・、某掲示板にて片倉チェンジ≠ネるものがあり、動画を見せてもらいました。

このチェンジは一枚に見せた二枚のカードのうち、相手に見えてるカードのみをを手の中に握りこむ技法 のようです。。。



全文を表示する...

2007年04月24日

チェンジ(動画あり)

チェンジとは、カードをすりかえる技法のことです

方法は数多くありますが、比較的やりやすいものをここに紹介したいと思います


個人的な意見ですが、メキシカン・ターンノーバー・チェンジと呼ばれる、「それなんてプロレス技?」的な技法が比較的簡単なほうなのでここに解説します
全文を表示する...

カードが出現!?(動画あり)

暇だったんで、この間紹介したパームを使って遊んでみましたw

全文を表示する...
posted by hrt at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2007年04月23日

Aの出現

えー・・・、これもメジャーなマジックですが
比較的簡単で、特に技法のいらない方法を解説しましょう^^


◆現象◆
ゲストがデックを4つに分ける。
演者が3≠ニいう数字が不思議な力を持つと言い、
3≠ニ言う数字に基づいてカードを並べなおすと、各山のトップカードが全てAとなっている
全文を表示する...

2007年04月22日

4枚のA

今回は、前回紹介したマジシャンズ・チョイスを使ったマジックを解説しましょう^^

◆現象◆
4枚のAを裏向きにしてテーブルに配る。
各Aの上に3枚ずつのカードを乗せていく、そして客に好きなパケットを1つ選んでもらう。残りの3つのパケットを集め、そのカードを表向きにしていくとAは消えている。選ばれたパケットを表向きにすると4枚のAが集まっている。

全文を表示する...

2007年04月21日

マジシャンズ・チョイス

マジシャンズ・チョイスとは
いくつかのカード、もしくはパケットをテーブルに並べて置き、
そのうちの特定の1つを相手にとらせる技法です


まず、基本になる2枚のカードで相手に選ばせる方法を解説します。
応用しだいで3枚や4枚や5枚でもできます^^


個人的には4枚が違和感なく行えます

では、2枚の場合の解説に入ります
全文を表示する...

2007年04月20日

パーム

カード奇術でのパームとは、カードを手に持って隠すことです
隠されるカードの位置は、非常に変化が多いですが、代表的なものをここで紹介します^^
スマートにできるように練習しましょうw
全文を表示する...

用語解説

えーと、解説中に度々出てくる単語が分かりにくくて混乱している方もいらっしゃるかと思い、頻出する単語をまとめてみました。

デック
一組のトランプの山のこと

パケット
数枚〜数十枚のカードの束

全文を読む...
posted by hrt at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2007年04月19日

Aのサンドイッチ

毎回毎回、技法ばかり紹介していても勉強みたいでかたっくるしいので、今回はひとつ、技法などはいっさい使わないマジックを解説したいと思います^^

◆現象◆
ゲストがデックからカードを1枚選び、デックに戻します。
2枚のAでデックをはさむと、この間に客のカードが現れる。
全文を読む...

マルティプル・リフト

マルティプル・リフトとは

デック(トランプの山)のトップ(一番上)から、2枚以上のカードを1枚のようにしてとりあげる技法です。

取り上げる枚数によって、技の名称は「ダブル・リフト」(2枚)、「トリプル・リフト」(3枚)「クオドラブル・リフト」(4枚)などと変化します。

特に、2枚の場合のダブル・リフトが多用されるので、ここではダブル・リフトを解説しますが、それ以外の場合も同様の手順です。

ちなみにテレビなどでよく見かける
トランプのトップのカードを見せ、中程に入れても、指をならせばまたトップから出てくる――なんてマジックも大概はこの技法を使ってますw
タネを明かせば単純なので、今度テレビで見かけた時は鼻で笑ってくださいwww^^

それでは解説に入ります
全文を読む...

2007年04月18日

フォールスシャフル@

はい、まず「フォールスシャフルとは、なんぞや?」

って人いますよねw

フォールスシャフル≠チてのは名前のとおり

シャフルしてるように見えて、実は特定の場所(トップ等)に特定のカードを持ってくる
という技法です^^

「難しそう><;」とか思わないでくださいw
これだけ覚えても、立派なマジックになりますし、色々な応用も利く
また、ギャンブルでイカサマなんかm(ry

とにかく覚えておいて損はないはずです!!!

では今回はとりあえずひとつ解説しましょう^^
いくつか覚えて織り交ぜると、さらに効果的ですからねw

さっそく解説に入ります
これは《オーバーハンド・シャフル》と呼ばれる、主に欧米で使われるシャッフルを用います。
まず、基本の動きですが・・・・
全文を読む...

2007年04月17日

ブログ開設

えー・・・、ブログをやってみたく、
ただ日常をダラダラと書いたところでつまらないと思ったので、
趣味の奇術をおりまぜながらお送りしていきたいと思います。

少し覚えて、パーティーの余興、友人に披露するなどしていただければ幸いです。
特に技術のいらないものもあるので、とりあえず見ていってください。

ちなみに持論では、技術なんて二の次三の次、必要なのは自信と口先ですw
自分も日々精進していきたいです。
posted by hrt at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。